ぼっちブログ

個人ゲーム開発者やっています。主に購入したUniyアセットの使用感を書いていきます。

【Unity】【Voxel Importer】MagicaVoxelのモデルファイルがドラック&ドロップだけで扱えるようになってた

Unity標準ではインポートできないボクセルモデルのファイル(.voxとか.qb)をインポートして、ボーンを入れたりするのに非常に便利なアセットであるVoxel Importer。

作者さんは日本人のRAS(@AloneSoftGames)さんで、非常に精力的にアップデートしてはります。

いつごろだったか覚えていないのですが、いつのまにか.voxファイルをドラック&ドロップするだけで、すぐに使えるようになっていました。これがすごく便利。

.voxのインポート設定
プロジェクトにドラック&ドロップだけで使える。ボーンを入れる必要がない場合は、これだけで事足りる。MagicaVoxelのファイルはメッシュが最適化されてないが、それも自動で最適化してくれる

インポート時の初期設定をいじりたい場合は、VoxelScriptedImporter.csを編集すればある程度可能っぽいです。

このVoxel Importer、もしかしたら値上がりするかもしれないので、買うなら今のうちかも。